バリア機能の回復とケア方法

それではアトピー性皮膚炎を持つ人がバリア機能を健常な人と同じように確保するためには、どのようなケア方法が望ましいのでしょうか。結論から言ってしまうと、バリア機能はそもそも本人が持つ体質と同じようなもので、自然なバリア機能を高いレベルへと向上させることはできません。私達にケアできることは、まずは外部からの刺激を受けないように注意して生活を送ること、そして次に他の保湿成分を用いて不足しているバリア機能を補ってあげることの2つとなります

保湿どのようなスキンケアをしていくべきなのか、具体例としては、まずは皮膚を常に清潔に保つことです。汚れが溜まっていたり、あるいは汗をかいていたりすると、それらが原因で症状が引き起こされたり悪化したりするため、お肌の清潔はケアの上で大前提となります。次にお肌に潤いを与えてしっかと保湿する、保湿の際には刺激の少ない天然保湿成分、「天然保湿因子」「セラミド」が配合された基礎化粧品を使用することがおすすめです。大切なのはその順番で、まずはお肌に潤いを与え、その後に保湿するという順序でなければなりません。もちろんお肌に合っていない基礎化粧品を使用すると新たに炎症を引き起こしてしまう原因になりかねませんので、試行錯誤を重ね、お肌に合った基礎化粧品を探すことを強くおすすめします。他にも食生活の改善も必要です。

「関連サイト」アトピーのスキンケア通販サイト